「いじわる回転縄跳び」で身体周辺感覚を身につけていきます。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-06-06

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「いじわる回転縄跳び」をご紹介します。

まずは通常の大縄跳びの要領で数回跳びます。

そしたら子どもの足元で1回縄を止め、今度は反対回りに縄を回します。

また数回跳んだら縄を止め、また反対に回します。

これを何度も繰り返して遊ぶことで、しっかり回し手の動きと縄の動き、

そして自分の足元を意識して動くことを覚えていきます。

一度に複数のところに集中することになるので、身体周辺感覚が育ちます。

 

大縄跳びが苦手な子でも、回し手の回し方で跳ぶことができるので、

少ない回数からチャレンジしていくようにしたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top