「シルエット〇×グーパー」で人の気持ちを推察する練習です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-07-01

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「シルエット〇×グーパー」をご紹介します。

まず、いろいろなシルエットカードを用意します。

動物や野菜、果物などのカードと、人が何かをしている時の絵のカードなど

多種多様なカードを用意しておきます。

そしてカードを1枚ずつ見せながら〇×クイズをしていきます。

答えが〇だと思ったら手足を広げてまっすぐ伸ばしたパー、

×なら手を胸の前にくっつけて足を閉じたグーにします。

 

影だけの絵から物を想像して答えを出すことでイメージ力や判断力、思考力などが育ちます。

そして、人が何かをしている時の絵では人の動作や気持ちを考えていくことで、

普段の生活でも人の気持ちを推察する力が身に付いていきます。

このような遊びから、日常生活で活かせる力をたくさん育てていきたいと思っています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top