「両手つき片足クマ」で側転につながる動きを覚えます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-08-25

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「両手つき片足クマ」をご紹介します。

通常の片足クマの動きは、両手と片足だけで立ち、

手を片方ずつ交互に前に出してから、足を動かして進みますが、

両手つき片足クマでは、手を片方ずつではなく両手同時に出して進みます。

手→足→手→足の順番に動かしながら進んでいきます。

 

手を同時に出す方が腕にかかる負荷が増えます。

そして、片方の足を上げている状態なので腹筋や背筋も必要になります。

片足クマの動きは全身の筋力をしっかり養うことができ、

側転の上達につながる動きなので、たくさん遊びこんでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top