8月 5th, 2016年

「カエルの跳び乗り」で跳び箱に慣れるように遊んでいきます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-08-05

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「カエルの跳び乗り」をご紹介します。

跳び箱を使った遊びで、開脚跳びにつながる動きです。

まず1段の高さの跳び箱を用意します。

子ども達は1人ずつ、跳び箱の数メートル手前からカエルの姿勢でジャンプして進み、

跳び箱の前まできたら、そのままカエル跳びで跳び箱に跳び乗ります。

顔が下を向いていると危ないので、前を見て跳び乗るようにし、

踏み外したり勢い余って落ちないように必ず補助について行なっています。

 

跳び箱に跳び乗ることや、跳び箱自体に慣れることが目的なので、

細かいところにこだわらず、楽しく遊べるようにしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top