12月 6th, 2016年

友達と行なう「ボール運びクマ」で協調性を養います。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-12-06

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

運動療育プログラムの「ボール運びクマ」をご紹介します。
子ども達は友達と2人組になり、少し間隔をあけてクマの姿勢になります。
2人の体の間にボールを挟み、ボールを落とさないように2人で一緒にクマ歩きで進みます。
長いコース設定だと集中が途切れてボールを落としてしまうので、
短めのコースで行い、楽しく遊べるようにしています。

友達とペースを合わせて歩くことや、ボールを落とさないように意識することで
身体コントロール力を高め、集中力や協調性も養っていきます。
相手に合わせて動くことでは、社会性をしっかり養うことができるので、
繰り返し遊んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    運動療育プログラム「ハチハチゲーム」。ルールのある遊びで社会性を育てます。

    2016-12-06

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

    運動療育プログラム「ハチハチゲーム」をご紹介します。
    指導者がハチになって、鬼ごっこのように子ども達を追いかけます。
    少し離れたところにはマットで作った「安全地帯」があり、
    その中にいる間は、ハチにつかまることはないので、
    子ども達は安全地帯に向かって逃げます。

    安全地帯までハチにつかまらないように逃げるには、
    ただがむしゃらに走るのではなく、自分とハチの位置、周りの友達の位置を
    常に確認しながら動くことがポイントになります。

    人を意識しながら動くことや、ルールを守りながら遊ぶことで
    社会性やコミュニケーション力を育てていくことができます。
    ルールを付け加えたり、アレンジをしながら遊んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top