予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

障害がある、発達に不安のある子ども達が楽しく療育を受けられる教室です。 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-01-23

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

「放課後等デイサービス」は、従来は学童のような、
お子さんを預かるだけの場所でしたが、今は専門的な療育を受けることができる
療育施設として、様々な療育プログラムを提供する施設が増えています。

私達こどもプラスでは、「脳機能を上げる効果のある運動プログラム」を用いた
運動療育を主軸としています。
他にも、学習サポートや課外活動、イベントなどもあり、
子ども達が楽しく過ごしながら能力アップを目指せる教室です。

運動療育プログラムの中から「アヒルの音聞き」という遊びをご紹介します。
子ども達は足を開いてしゃがみ、つま先立ちになります。
手はアヒルのくちばしとしっぽになるように、
口とお尻の後ろにくっつけておきます。

このアヒルの姿勢で、指導者が叩くタンバリンの音に合わせて歩きます。
タンバリンの音をよく聞いて、タンバリンの音が止まったら止まり、
タンバリンが鳴り出したらまた動き、
動く→止まるという動作を繰り返し行ないます。

この遊びが上手にできるようになると、
足の指先の踏ん張り力やバランス力が育ち、
タンバリンの音に合わせて動くことでリズム感も身につきます。
また、音に合わせてアヒル歩きを行なうことで、
抑制力や切り替え力も養われていきます。

これによって日常生活での感情や行動のコントロールも
うまくできるようになってくるので、
ただ動くだけではなく自分で動きをコントロールするような遊びも
積極的に行なっていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top