予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

ADHDでは過集中や注意欠陥の症状から周りが見えなくなることがあります。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-02-16

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

ADHDでは、過集中や注意欠陥の症状によって
周りのことが見えなくなってしまうことがあります。
これは、周囲の人とのトラブルや浮いた言動の原因になり、
多くの失敗経験につながってしまいます。

成長と共に自分の特性に気付き、対処法を覚えていくこともできますが、
小さい頃からの療育による取り組みもとても効果的です。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供する運動療育プログラムの
「富士山」遊びをご紹介します。
まず、2人ペアを作ります。
ペアの友達と向かい合って体操座りをし、
両手をつないで足裏を合わせるようにします。
そしてゆっくり足を上に上げていき、富士山を作ります。

大事なポイントは、友達と一緒にタイミングを合わせて
足を上げていくことです。
相手と動きを合わせることで社会性の発達につながるので、
その子のペースに合わせて、人と関わる遊びを取り入れるようにしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top