10月 3rd, 2019年

「秋の制作」八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスチャイルドブレイン

2019-10-03

こんにちは
チャイルドブレインです☆彡
教室前のイチョウも徐々に緑色から黄色に色を変え始め銀杏がたくさんなってます。
さて、今回は秋の制作として子どもたちにぶどうを作ってもらいました。

今回のぶどう作りは手先を使う細かい作業と
ハサミの使い方などを覚える意味も込めて行いました。
まず、紙を2枚一組に
手のひらで丸めたものを10粒作ります。
この作業が結構大変で子どもたちは
苦戦しながら頑張りました。
作ったぶどうの粒を袋に入れ、次は葉っぱ作りです。
あらかじめ下書きしておいた緑の紙を
子どもたちに切ってもらいます。
中にはハサミの使い方が全くわからない子もいました。
次は切った葉をモールにつけて袋を閉じます。
袋を閉じたモールを鉛筆に巻きつけ
ぶどうの枝を再現します。
袋の余った所を切って完成です。
完成したものを教室の木に飾ります。
緑や紫の他に色の混ざったぶどうもあり、
子どもたちの個性が現れていますね。
美味しそうなぶどうがたくさん木になりました。

今回は教室での制作について更新しました!
ぶどう作りの経験がなにか一つでも身についてれば嬉しいですね!!
次は何を作ろうかな~(-ω-;)ウーン

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top