6月, 2016年

指先をしっかり動かす「グーチョキパー」で前頭前野を刺激して遊びます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-06-30

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「グーチョキパー」をご紹介します。

まずは指導者の声に合わせて「グー、チョキ、パー」をリズム良く出してみます。

一定のリズムでスムーズにできるようになってきたら、

出すスピードを速めたり、順番をランダムにしたりしていきます。

他にも指示の声を小さくしたり絵カードを使ったりしながら遊んでいきます。

慣れてきたら手だけで出すのではなく、立って手足を使って

体全体でグー、チョキ、パーを表して遊びます。

この、言語を動作に変えるということが前頭前野を活性化させてくれます。

 

そして、どの出し方でも指示をしっかり聞くことが大切になるので、

指導者の声に集中して聞くことができるように環境にも配慮しながら行い、

相手を意識して動くことで社会性も育てていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「ウシガエルのフープ渡り」で体のコントロール力を向上させていきます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-06-29

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「ウシガエルのフープ渡り」をご紹介します。

    フラフープを5つほど用意し、縦にくっつけて並べておきます。

    子ども達は、このフープの中だけをウシガエルさんで渡っていきます。

    ウシガエルは、足を開いてしゃがみ両手をくっつけて中についた姿勢で

    手→足→手→足の順につきながら進んで行く動きです。

    フープに中に手と足を入れなければいけないので、

    先に出す手をつく位置を事前に考えて動く必要があります。

    これによって、自分の体をコントロールする力が育っていきます。

     

    他の遊びと組み合わせたりしながら、楽しく遊んでいます。

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「さるのボール上げから逆上がり」で逆上がりの練習です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-06-28

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「さるのボール上げから逆上がり」をご紹介します。

    まず、脇を締めて鉄棒にぶらさがったら、両足でボールを挟み上に持ち上げます。

    そのままどんどん高く足を上げていき、逆上がりをしてみます。

     

    かなり強い腕の懸垂力と腹筋が必要になるので、

    できるところまで足を持ち上げられたら、補助をしてくるっと回します。

    最初から自分の力だけで回すことはなかなかできませんが、

    足を上げる位置を少しずつ上にしていくように練習していくと、

    徐々に足が高く上がるようになり、逆上がりの動きに近づけます。

    子ども達の力を最大限に引き出すために、補助のときも最低限の補助にし、

    全力を出してがんばれるようにしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「ペアで積み木」で順番を守って遊ぶことを学びます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-06-27

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「ペアで積み木」をご紹介します。

    まずは、友達と2人組みになり向かい合って座ります。

    そして、足だけを使って積み木を積み上げていく遊びですが、

    1人ずつ順番に行なうのがポイントです。

    自分がやったら”相手を待つ”こと、”相手に待ってもらう”ことも意識して遊びます。

     

    足で積み木を積み上げるので足先の器用さや、考える力、

    手よりも距離が遠いので空間認知などの力も育ちます。

    高く積み上げるには強い腹筋も必要になってくるので、

    苦手な子が嫌になってしまわないように、他にも横に並べたりしながら

    いろいろな遊び方で楽しめるようにしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    おにぎり握ったよ!!

    2016-06-27

    おやつの時間におにぎりを作りました。

    サランラップにのりたまふりかけを敷き、ご飯を乗せ、みんなでニギニギ。。。

    IMG_9527

    IMG_9531

    以前からフラッシュカードのたべものシリーズや読み聞かせの本で

    おにぎりをとりあげていて、子ども達と今度おやつの時間に作ってみようね!

    と、話しをしていました。

    いつも想像で作っていたおにぎりが現実になり、子ども達は大喜び!!!

    「おかわり~~~!」の声も聞こえ、大満足のおやつタイムでした。

    IMG_9529

    美味しかったね(*^_^*)♪♪♪

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「方向ジャンプ」で判断力や切り替える力を身につけます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-06-27

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「方向ジャンプ」のご紹介です。

    まずは、指導者の手拍子に合わせて子ども達にジャンプをしてもらいます。

    足を閉じて、腕を振りながらジャンプすることを伝えます。

    そしたら次に「前」「後ろ」「右」「左」の指示を出すので、その方向にジャンプします。

    最初は前後だけの動きで練習します。

    「前、後ろ、前、後ろ」とやってから「後ろ、前、前、後ろ」といった

    ランダムな動きにも対応できるようにしていきます。

    徐々に左右の動きも組み合わせていき、スムーズに反応して動けるようにします。

     

    複雑にするほど、判断力や語彙の理解力、動きを切り替える力が養われます。

    少しづつ上のレベルに挑戦していけるように、

    繰り返し楽しみながら遊んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「高速カンガルーのカップタッチ」で跳躍力・判断力を養います。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-06-24

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「高速カンガルーのカップタッチ」をご紹介します。

    まず、床に赤、青、黄、緑などの色のついたカップを間を空けて並べます。

    そしたら足を閉じてくっつけたまま跳ぶカンガルージャンプで、

    カップをタッチしながら進んでいきます。

    大事なことはカップをタッチするときに、そのカップの色を声に出すことです。

    そうすることで判断力や認識力を高めることができます。

     

    なれてきたら、タッチするカップの色を「黄色だけ」「緑と赤以外」「トマトの色」など

    いろいろな言い回しで指示を出し、イメージ力なども育てながら遊んでいきます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「タオル回しジャンプ」で短縄跳びの習得につなげます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-06-24

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「タオル回しジャンプ」をご紹介します。

    この遊びで、短縄跳びで必要な腕回しとジャンプのタイミングを合わせることを

    覚えていき、短縄跳びができるようになっていきます。

     

    まずは、半分の長さに折ったタオルを両手に1本ずつ持ちます。

    そしたら、タオルを回しながらタイミング良くジャンプしてみます。

    最初はゆっくり、徐々に速く回せるようにします。

    次にタオルを伸ばして持ち、ゆっくり大きく回して跳んでみます。

    そしたらそのまま前に跳びながら進んでいきます。

    これらの動きがスムーズにできるようになると、短縄跳びが早く習得できます。

     

    このやり方では縄にひっかかることがないので、

    子ども達は失敗経験を重ねずに習得に向かっていくことができ、

    結果的にスムーズな習得につながります。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「ポイントジャンプ」で空間認知や判断力を育てます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-06-23

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラムの「ポイントジャンプ」をご紹介します。

    まず、A4サイズくらいのダンボールにガムテープを貼って滑りにくくし、

    赤、青、黄など色をつけた物を複数枚用意します。

    これを床にランダムに並べておき、子ども達にその上だけを渡ってもらいます。

    間隔をランダムにすると、跳ぶときに動きのシュミレーションを頭の中で行なうので、

    空間認知を強く育てることができます。

     

    慣れてきたら乗ってもいい色を指定して行ないます。

    「青だけ」「赤と青以外」「トマトの色」など、

    語彙力や認識力、判断力を刺激するような指示にも挑戦していきます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「クマの宝探しゲーム」で想像力を刺激します。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-06-23

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「クマの宝探しゲーム」をご紹介します。

    まずは、ホールのあちこちに積み木やブロックなどの宝に見立てた物を隠します。

    そして、子ども達にはクマ歩きで宝を探してきてもらいます。

    どこに隠してありそうか、どんなところなら隠せそうか、

    いろいろ考えながら探すことに挑戦します。

    しかもクマ歩きで行なうことで、立って歩きたくなる気持ちを抑え、

    抑制力も身に付けることができます。

    隠し場所があまり難しすぎると、やる気をなくしてしまったり

    集中力が途切れてしまうので、難しすぎない程度のところに隠すようにしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02 « Older Entries
    91
    Copyright© 2010 八王子市 放課後等デイサービス チャイルド ブレイン All Rights Reserved.