お客様の声・メディア

お客様の声

 
利用者の方に、感想をいただきました。掲載を許可していただいたものだけ、ご紹介します。

【質問内容】
1,柳沢運動プログラムを行う前に、困っていたことについて、お教え下さい。
2,運動療育の教室に通いはじめて、お子さんにどんな変化が表れたか、お教え下さい。
3,教室で行われている運動の中で、ご自宅で行っている運動はありますか?
4,その他、何かあればご自由にお書き下さい。

男 10歳 ダウン症

1,運動をさせたくても知的障害だと伝えると、水泳や運動する所は断られてしまい、困っていました。(ダンスは通えるところもあります。)

2,今まで運動というとその場でジャンプや走る事ぐらいしかできなかったけど、困っている事を相談すると、その対処法を教えてくれたりとデイでもそれに通じる訓練をしてくれるので家でも練習を嫌がらず続けられた。

男 10歳 ダウン症 21トリソミー

1,困っていたわけでなく、1人っ子だったので子ども同士の関わりや親以外の大人との繋がりの経験が少なく、人前では恥ずかしがって自分を表現したり、自分の意見を言うことができなかった。それを経験させたかった。運動面で言えば、あまり得意でなかった。親としては伸ばしてやりたいが運動する機会を多く持たせていなかったので安心して身体を動かせる場所が欲しかった。

2,自ら積極的に話をしたり、自分から発信することが増えてきた。今までは新しい事には手を出さなかったが、自分が出来そうと思ったものには積極的にチャレンジするようになってきた。又、自信がついてきた事に関しては、人前に出て披露するようになってきた。笑顔が増えてきたように思う。

男 6歳 自閉症スペクトラム

1,体力・集中力がない。

2,少し体力・集中力が少しですが、出てきたと思います。また、今までなかった「TVなどを見て一緒に踊る」という動きをするようになりました。

男 3歳 ダウン症

1,こちらが言っていることがわかっているのか、わかっていないのかすらわかりませんでした。本人の意思も伝えられないので、大泣きしたり、体をバタつかせることが多かったです。「それ」とか「そっち」とか指差しで方向をうながしても、その方向を見ることなく、見るそぶりも見せませんでした。

2,他にもやっていることがあるので運動プログラムのみの成果かわかりませんが下記の変化ありました。
物の認知が格段に増えました。それ以前はほとんど理解していなかったようです。コミュニケーションがよくとれるようになりました。日常生活のことは、こちらの言っていることを理解できるようになり、自分の意思も伝えられるようになりました。大人が指差した方向を見ることができませんでしたが、今は集中力もついて、指している方向を見ることができるようになりました。

雑誌に掲載されました

雑誌掲載

新聞にも掲載されました

新聞掲載

実績紹介

柳澤弘樹博士(体育科学)

柳澤 弘樹博士(体育科学)

 幼児の発育発達に合わせた形で運動あそびを提供して、認知機能の向上、心の発達を脳科学的な視点で研究をしている。研究テーマは、身体活動と脳機能。この研究で得られた結果をもとに、記憶力、集中力、やる気などは、どのように生まれるのか、どのようにしたら高められるのかについて、全国の教育委員会や幼稚園・保育園で講演している。研究対象は多岐にわたり、高齢者の認知症予防、一般成人のうつ病予防、子どもの発達障がい児に対する運動の有用性についても手がける。

経歴

筑波大学大学院人間総合科学研究科 博士課程 修了
筑波大学大学院人間総合科学研究科 博士特別研究員
独)食品総合科学研究所 食認知研究部門 特別研究員
公財)体力医学研究所 研究員

こどもプラスグループの目標

 私たちの教室では、専門的なスキルを有した職員がお子さんに療育を提供します。職員は、体の発達だけでなく、脳の発達に関しても専門的な知識を有しています。お子さんを安全に預かり、笑顔が溢れる環境を作ることができる粒ぞろいの職員たちです。日常生活で必要な力を、できるだけたくさん身につけさせてあげたいと考えています。「子どもの育つ喜びを保護者の方と一緒に共有して涙を流して喜び合える」そんな教室を目指しています。

こどもプラスグループの実績

 私たちの教室は、受給者証をお持ちのお子さんを対象に、放課後の時間を安心して過ごせるように、運動遊びや学習サポートを提供する施設です。学童クラブをイメージしていただくと分かりやすいでしょう。発達障がいに関する専門的な知識と経験を有したプロの指導員が『安全に配慮し運動療育、学習指導』を始め、様々な療育をバランス良く提供します。
これまで、私たちのプログラムは、多数のメディアに取り上げられ、テレビ、新聞、雑誌にも頻繁に掲載されています。さらに、全国の幼稚園、保育園、小学校の教育カリキュラムに組み込まれるなど、広がりをみせています。

全国で柳沢プログラムが取り入れられています

 特に柳沢運動プログラムを熱心に取り入れている自治体として、東京都大田区教育委員会、港区、葛飾区、千代田区、大阪府和泉市、守口市、吹田市、滋賀県長浜市、長野県小諸市、岡谷市、諏訪市、茅野市、筑北村、兵庫県豊岡市などがある。毎年100本以上の講演会を依頼され、全国的に活躍している研究者。

自治体が取り入れているところも多数あります。

  • 長野県教育委員会
  • 兵庫県豊岡市教育委員会
  • 長野県佐久市教育委員会
  • 東京都大田区教育委員会

保育園、幼稚園ともに取り入れて成果が出ています。

  • 大阪府大阪府民共済
  • さくら保育園(栃木県栃木市)
  • マーマしのはら保育園(神奈川県横浜市)
  • 秋和保育園(長野県上田市)

その他多数の園で取り入れられています。

  • 橋波保育園(大阪府守口市)
  • 勝愛幼稚園(愛媛県松山市)
  • ゆたか保育園(三重県津市)
  • 中野中央幼稚園(長野県中野市)

500ヶ所を超える講演の依頼

自治体が取り入れているところも多数あります。

  • 長野県教育委員会
  • 兵庫県豊岡市教育委員会
  • 長野県佐久市教育委員会
  • 東京都大田区教育委員会

保育園、幼稚園ともに取り入れて成果が出ています。

  • 大阪府大阪府民共済
  • さくら第2保育園(栃木県栃木市)
  • こざくら保育園(埼玉県本庄市)
  • 秋和保育園(長野県上田市)

その他多数の園で取り入れられています。

  • 東京の保育園(東京都品川区、港区など)
  • 勝愛幼稚園(愛媛県松山市)
  • ゆたか保育園(三重県津市)
  • 中野中央幼稚園(長野県中野市)

page_01

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042-665-8808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 予約状況
キャンセル待ち

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    最近の投稿

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

    Facebook

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    ▲page top