メインイメージ

サンプルイメージ1

運動を使って脳を育てる療育を提供

放課後等デイサービスといっても、私たちの教室は、預かるだけではありません。運動、勉強、遊びをバランスよく取り入れた療育の教室です。もちろん、送迎や長時間の預かりなど一般的な放課後デイと同じサービスも提供していますよ。

サンプルイメージ2

たくさんの感謝の声が届きました

私たちの教室を利用してくださっている保護者の方から、たくさんの感謝の声が届きました。私たちは、特別なことをしているわけではありません。なによりも子供達のために、より良い環境、良い療育、尊重した人との関わりを大切にしています。

見出し大1

放課後デイサービスってなに?という方のために、簡単に私たちの教室を説明させていただきます。 「放課後等デイサービス」とは、障がいのある子どもたちにおいて、療育が必要だと市町村が認められる子が通う民間の療育施設です。学童クラブがありますが、障がい児の学童クラブというと分かりやすいかもしれません。
 放課後等デイサービスは、放課後や長期のお休みのときに、療育的な訓練を行う場所として利用されます。事業所によって、その内容は様々です。うちのように運動を主軸に様々なプログラムを展開しているところ、音楽、絵画、料理などがあるようです。
 対象は、放課後デイサービスが6歳~18歳までとなっておりますが、放課後デイと児童発達支援事業を併設している事業所の場合は、2歳から利用することができます。私たちの教室は、放課後デイなので6歳から18歳までの利用です。(6歳未満の未就学児のご希望があれば、お問合せ下さい。)
 ご利用になるには、市町村の発行する通所受給者証が必要です。発行の窓口は、障害福祉課です。自治体によって担当の部署が違うことがあります。不明な場合は、私たちの教室にお問合せ下さい。
 その他、利用料、利用までの手続き、など不明な点があると思います。一度、お電話下さい。平日の午前中であれば、ゆっくりとお話ができます。

東京都認可施設放課後等デイサービス管理者研修

東京都児童発達支援管理責任者研修

サンプルイメージ小3

box4_img contact_tel-number
Copyright© 2010 八王子市 放課後等デイサービス チャイルド ブレイン All Rights Reserved.