トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

今日の職員研修会では、ダウン症児への運動指導について勉強会をしました。

2015-11-24

今日は、ダウン症児への運動指導で注意することについて勉強会を行いました。

ダウン症の症状として、体の関節の可動域が大きく、

他者から関節を動かされた時にも抵抗が弱いので、

運動を提供するときには無理に動かして脱臼などしないように気をつけます。

首の関節も特に注意が必要です。

 

そして平衡感覚も弱いので、階段の昇り降りや平均台も怖がることが多いです。

無理にやらせると、恐怖心からさらに全身がこわばってバランスを崩して転げ落ち、

さらに恐怖心が増すという悪循環になってしまうので、

段階を追って少しずつ運動能力を養うように気をつけています。

 

失敗しないでできる環境を用意してあげることで、子どもの成功体験を増やし、

継続してがんばろうと思える気持ちを養っていきたいと思います。

ダウン症のある子は、人懐っこい笑顔のかわいい子どもが多いので、

その笑顔をさらに増やせるように毎日の活動をがんばっていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    姉妹教室も是非ご覧ください!

    姉妹教室の天神町教室・中高生向けのめじろ台教室のブログも更新しております。
    ぜひ、ご覧ください(*’▽’)

    当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
    お気軽にお問合せください。

     

     

    こどもプラスは全国に教室がございます。
    教室情報はこちらからご確認いただけます。

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    2015年11月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

    Facebook

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    こどもプラス 障がいを抱えるお子さんのための運動教室

    こどもプラス 保育士向けサイト

    RYD 障壁のないまなびを提供

    NPO法人運動保育士会サイト

    こどもプラス FC加盟募集サイト

    ▲page top