12月 24th, 2015年

カップタッチワニさんで楽しく力を養おう。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2015-12-24

放課後等デイサービスのこどもプラス教室、チャイルド・ブレインです。

子供の体力が落ちてきているといわれて久しいですが、

子供に何かをやらせたいときには、まず楽しさがなければ

子供は自ら取り組んでくれないので、遊びの要素がとても重要です。

そして、楽しく体を動かすと身に付く力が増え、運動後の集中力もアップします。

 

今回は、懸垂力を育てるワニさん歩きを、カップにタッチしながら行います。

赤、青、黄などいくつかの色がついたカップを床にランダムに置きます。

子ども達はそのカップの間をワニさんで、タッチしながら進みますが、

タッチするときにそのカップの色を声に出して言います。

次々にタッチして進んでいき、ゴールします。

 

カップをタッチするために必要な距離やタイミング、

色を見て判断し声に出して言う、ワニさんの姿勢も意識する、

たくさんの要素を含んでいるので育つ力も多く、

子供たちも積極的にやってくれる遊びです。

カップをえさに見立ててやったりすると、ワニになりきれて楽しめます。

毎日の運動遊びで、子ども達の持っている力を

できるだけ伸ばしてあげたいと思います。

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top