12月 28th, 2015年

いじわる縄跳びで大縄の練習です。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2015-12-28

脳を育てる運動療育センター、放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

小学校で必ずといっていいほどやる運動で、大縄跳びがあります。

ですが、苦手にしている子もけっこう多いと思います。

苦手意識を持つ前に、簡単な遊びで大縄になれていきましょう。

 

今日は、大縄を使った「いじわる縄跳び」のご紹介です。

大縄の片方を椅子や柱などにくくりつけておき、

もう片方を回し手が持ちます。

床にはテープなどで四角を作っておき、

子どもはその四角から出ないように気をつけながら縄を跳びます。

縄は大きく揺らす大波と、小さく揺らす小波がランダムにくるので、

回し手をよく見て跳ばなければいけません。

慣れてきたら跳びながらクイズなども入れるとさらに楽しく、育つ力も増えます。

自分で見て判断して動くという力を養うことは、

日常生活でもとても使う能力なので、どんどん育ててあげたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top