ケンケンで障害物渡り!脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-01-06

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

昔は外で ケンケンパ! と遊んでいる子どもがよくいたと思いますが、

最近はケンケンが苦手な子どももたくさんいます。

手首や足首が弱い子どもも増えているので、

運動遊びの中でたくさん動かして柔軟性も身に付け、

ケガをしない強い体にしていきましょう。

 

今日はケンケンで障害物をわたっていくゲームのご紹介です。

床にフープなどで作った石に見立てたものをいくつか置きます。

その石の上だけを忍者に変身して渡っていきます。

はみ出すと池に落ちてしまうので、気をつけてジャンプします。

この遊びで空間認知や集中力なども育ちます。

 

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top