「カエルの跳び乗り」で跳び箱の練習です。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-02-16

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

跳び箱の開脚跳びをするために必要なことは、

跳躍力や腕で体を支える力も必要ですが、

足を股関節から大きく開くことも大事なポイントになります。

これはなかなかできない子もいるので、

開脚跳びの前に足を開くことを意識させる動きで練習していきます。

 

跳び箱の奥に手をついたら、パワーをためてからジャンプして、

足を開いて足の裏で跳び箱に跳び乗ります。

できたら、ジャンプして足を閉じて着地してみます。

 

跳び箱の動きにつながるカエルさんの遊びは他にもいろいろあります。

1つ1つの動きをしっかり身につけていくことでスムーズに動きの習得ができ、

子ども達の成功体験を増やすことができます。

小さなステップアップで子ども達のやる気や達成感を育んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top