動きに静と動のメリハリをつける「だるまさんが転んだ動物Ver」です。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-02-11

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

今日は「だるまさんが転んだ」の動物バージョンのご紹介をします。

だるまさんが転んだ をクマさんやウシガエルさん、カンガルーさんなどの

動物に変身して行います。

通常のルールと違い、スタートからゴールまでを

「だるまさんが転んだ」と言っている間だけ動いて進んでいきます。

声をしっかり聞いて、止まったと同時にピタッと体を止めることが大切です。

 

前に進んでは行きますが、全体としては抑制力が強く働く遊びです。

子ども達のストレスにならないように、抑制しすぎないように行います。

間に、新幹線などで思いっきり走ったりすると発散できるので、

いつも子ども達が自主的に楽しくできるように気をつけています。

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top