負けるじゃんけんで抑制力、判断力を育てます。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-04-13

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

感情や行動をコントロールするのは脳の前頭前野です。

この部分を活性化させることで脳の活動を高めることができ、

日常生活でも学習や運動の場面でも良い効果をもたらします。

 

運動療育プログラムの「予測じゃんけん」で頭を使うじゃんけん遊びができます。

先に指導者がこれから出す手を伝えるので、

子ども達はそれに負ける手を出します。

勝つのではなく負けることで、頭を使って考えることができ抑制力も働きます。

慣れてきて簡単にできるようになったら、

出す手を伝えるときのヒントを難しくすることでレベルアップができます。

継続的にこうした遊びを取り入れ、頭の体操も行なっていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top