「クマの宝探しゲーム」で想像力を刺激します。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-06-23

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「クマの宝探しゲーム」をご紹介します。

まずは、ホールのあちこちに積み木やブロックなどの宝に見立てた物を隠します。

そして、子ども達にはクマ歩きで宝を探してきてもらいます。

どこに隠してありそうか、どんなところなら隠せそうか、

いろいろ考えながら探すことに挑戦します。

しかもクマ歩きで行なうことで、立って歩きたくなる気持ちを抑え、

抑制力も身に付けることができます。

隠し場所があまり難しすぎると、やる気をなくしてしまったり

集中力が途切れてしまうので、難しすぎない程度のところに隠すようにしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top