「コウモリ握手」で逆さまの感覚に慣れ変換能力を身に付けます。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-06-01

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「コウモリ」では、

鉄棒にぶら下がって逆さまになることで、逆さまの世界を空間認知能力を使って

上下、左右を置き換えて理解する変換能力が育ちます。

小さい頃から逆さまになる経験を積み重ねることで身に付くので、

少しずつ慣れていきながら力を育てていきたいと思います。

 

「コウモリ握手」は、鉄棒に両手でぶら下がり、その間に膝をかけて逆さまになったら、

片手を離して隣にいる指導者と握手をしてみる遊びです。

まだ逆さまに慣れていない子は無理に手は離しません。

必ず片手を持つ補助をしながら安全に遊んでいきます。

体が硬直せず、顎を開いて行なえるようになったら

次のステップに進めるようにゆっくりと行なっていくのでご安心ください。

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top