「ジグザグ歩き」で先を読む力、身体のコントロール力を育てます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-06-15

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「ジグザグ歩き&動物歩き」をご紹介します。

まず、テープをジグザグに貼ってコースを作り、その中からはみ出さないように歩きます。

次は少し狭いコースにして行ないます。

上手にできたら、次はコースの中をクマ歩きやカンガルーなどの

今まで行なった動物の動きで行なっていきます。

線から出ないように動くことで身体をコントロールする力や空間認知、

ジグザグコースなので先を読む力なども育ちます。

 

さらに力の発達を促す方法としては、コースの線をテープではなく

カップを並べて作るやり方があります。

線ではなく点と点なので、頭の中でそれをつなげて認識する力が育ちます。

いろいろな方法で、楽しく効果的な運動遊びをしていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top