「高速カンガルーのカップタッチ」で跳躍力・判断力を養います。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-06-24

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「高速カンガルーのカップタッチ」をご紹介します。

まず、床に赤、青、黄、緑などの色のついたカップを間を空けて並べます。

そしたら足を閉じてくっつけたまま跳ぶカンガルージャンプで、

カップをタッチしながら進んでいきます。

大事なことはカップをタッチするときに、そのカップの色を声に出すことです。

そうすることで判断力や認識力を高めることができます。

 

なれてきたら、タッチするカップの色を「黄色だけ」「緑と赤以外」「トマトの色」など

いろいろな言い回しで指示を出し、イメージ力なども育てながら遊んでいきます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top