「タンバリン両手タッチ」で2つのことを同時に行なう力を身につけます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-07-12

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「タンバリン両手タッチ」をご紹介します。

まず1段の跳び箱を用意し、上に乗ってもらいます。

そしたら目の前に2つのタンバリンをくっつけて掲げておくので、

跳び箱から跳び下りながら両手でタッチしてみます。

ジャンプすることと、タンバリンをタッチすることの2つを同時に意識して行ないますが、

着地で力を抜いて転んでしまわないように、しっかりきめられるようにしていきます。

 

タンバリンの位置は、最初は2つくっつけておきますが、

2回目からは少しずつ左右に離していきます。

それぞれの手でしっかりタッチできるようにがんばってチャレンジしていきます。

跳び箱からあまり前の方に離していくと危ないので、

前方向にはあまり変化させず、左右に幅を広げることで

レベルアップを目指していきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top