脳を活発に働かせる「後出しじゃんけん」をご紹介します。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-07-07

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラムの「後出しじゃんけん」をご紹介します。

通常のじゃんけんでは後出しは反則になりますが、

この遊びでは後出しすることで、頭で考えて判断することができます。

 

まず先に指導者が「後出しじゃんけん、じゃんけんぽい」の声に合わせて

グー、チョキ、パーのどれかを出します。

子ども達はその手を見て、勝つ手を考えて出します。

何度か行い、スムーズに出せるようになったら次は勝つ手ではなく

”負ける手”を出すようにしてみます。

勝つのではなく負ける手を出すほうが難しく、より脳を活性化させます。

初めはゆっくり、徐々に早いスピードでも判断できるように何度も遊んでいきます。

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top