バランス力や足裏の感覚を養う「綱渡り握手」です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-08-17

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「綱渡り握手」をご紹介します。

床に縄をおき、その上を裸足で綱渡りのように渡っていきます。

途中、縄の真ん中辺りのところで指導者が手を出しているので、

そこで一度止まって握手をしてからまた縄の上を歩いていきます。

 

バランスを崩さないようにするには、足の指先で縄をつかむようにして歩くこと、

腹筋背筋に力を入れること、目線を足元ばかりでなく先の方に向けることなどがポイントになります。

そして、握手をするという動作があるので、同時に2つのことを意識する必要があります。

集中力をつけ、視野を広げながら遊んでいきます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top