集中力や抑制力を育てる「線路グーパー」です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-08-24

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「線路グーパー」をご紹介します。

まず、床にはテープや縄で2本の線を引き線路に見立てたものを用意します。

その線路の中に足を閉じて両手を胸につけたグーの姿勢で入り、

次に線路の外側に両手両足を大きく開いたパーの姿勢で跳びます。

これを交互に繰り返して前に進んでいきます。

 

グーパーの動きをしていかなければいけないので集中力や抑制力が育ち、

線路があることで空間認知や先を見通す力も養われていきます。

スムーズにできない場合は手は動かさずに足の動きだけにしたり、

子どもの前や横に立って一緒に動きながら行ないます。

それぞれ一番わかりやすい方法でやっていくようにしています。

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top