「カップタッチ拾い」で語彙力や認識力を育てます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-09-08

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「カップタッチ拾い」をご紹介します。

まず、床にたくさんのカップをばらまきます。

そして指導者が指示した色のカップを拾ってきてもらうという遊びです。

ただ「赤いカップを拾ってきてください」では楽しくないので、

「先生の持っている折り紙と同じ色」、「バナナの色」、

「さっき使った縄跳びと同じ色」、「一番最後に投げた色」など、

いろいろな視点からの指示で、子ども達のイメージ力や記憶力、語彙力を育てていきます。

 

最後にお片付けをする時にも、持ってきてもらったカップを受け取りながら

「この色と同じものって何があるかな?」と質問をしたり、

「この色は〇〇ちゃんの服の色と同じだね。」などと声をかけて

活動の中でたくさんコミュニケーションをとりながら関わっていけるようにしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top