「後ろ向きクマで宝取り」遊びで日常では使わない筋肉を刺激します。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-09-26

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「後ろ向きクマで宝取り」をご紹介します。

まず、床にたくさんのカップをばらまいておきます。

そしたら1人ずつスタートラインで後ろ向きのクマさんになり、

後ろ向きに歩いていき、好きなカップを1つ拾います。

カップを拾ったら立ち上がり、ゴールにある宝箱の中に入れてきます。

 

後ろ向きで進む動きは日常生活ではすることのない動きなので、

普段使わない筋肉を刺激したり、バランスをとるための体幹の力が強く育ちます。

カップを拾ったら宝箱に入れるところまで指定することで

記憶力なども育ってくるので、いろいろアレンジしながら遊んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top