「汽車で合図が鳴ったら忍者座り」で切り替え力が身につきます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-10-13

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「汽車で合図が鳴ったら忍者座り」をご紹介します。

まずみんなで一緒に汽車になって、ぐるぐる走り回ります。

途中で合図をするので、合図があったらその場でピタッと止まり、

素早く立ち膝の忍者座りをし動かないようにします。

そしたらまた立ち上がって汽車で走ることを繰り返します。

 

走り回る→止まるの繰り返しで動きにメリハリをつけて切り替え力を養い、

感情のコントロールをする力につなげていきます。

また、合図を聞き、合図に合わせて動くこうとすることで相手に興味を持ち、

コミュニケーション能力の向上にもなります。

 

合図や止まるときのポーズなどを変えたり、ルールを追加したりしながら

楽しく継続的に遊んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top