予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

「後方の感覚」を養う遊びで体を多様に動かせるようになります。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-12-21

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

私たちの方向感覚には「前後」「左右」「上下」という感覚があり、
小さい頃からいろいろな経験を積み重ねていくことで身に付けていきます。
しかし、「後方」の感覚はなかなか育ちにくいものです。

後方感覚が育つことで、自分の周りの空間感覚が広がって
活動の幅が広がるので、教室では後方に意識を向ける遊びもよく行なっています。

運動療育プログラムの「すずめの飛び立ち」をご紹介します。
鉄棒につかまって飛び乗り、肘を伸ばして顎を開いたら、
足は揃えてまっすぐ伸ばしておきます。
そしたら足を前後に大きく振って反動をつけ、
反動がついたらタイミングをはかって手を離し、後ろに飛び降ります。

徐々に遠くまでジャンプできるようにしたり、
目標地点を決めてから跳ぶことで、より後方への意識を高めることができます。

運動療育でも学習サポートでも、全ての活動の中で
子ども達が、たくさんの「できた!」という喜びや達成感を感じながら、
自信をつけていけるように療育活動を行なっています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top