予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

一度に複数のことに意識を向ける遊びで器用さを育てます。 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-12-14

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

運動療育プログラム「りんごキック」をご紹介します。
鉄棒に逆手でつかまり、肘を曲げて脇を締めたら、
鉄棒に体を近付けてぶら下がります。
そこから膝を曲げて両足を持ち上げ、片足ずつ前にキックします。

この遊びで、主に指の力や、肘を曲げて体を鉄棒に引き付ける上半身の力を養います。
さらに、持ち上げた足を空中でキックする動きで、
腹筋を使って下半身を持ち上げる力も育ち、
逆上がりでの足の蹴り上げが上達します。

この、腕に力を入れてぶら下がった状態で足を蹴り上げるという動きで、
体の一部だけでなく、上半身と下半身の複数の場所に意識を向けながら
体を動かすことができます。

複数のことに意識を向けて何かをするのは、発達障害の有無に関わらず
難易度の高いことですが、日々の遊びの中に取り入れていくことで
自然と力をつけていくことができます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top