予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

歩行の安定や偏平足の予防には足の指先を使う遊びが効果的です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-12-19

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

子ども達の体の発達の上で、足の親指や指先を刺激することはとても大切です。
足の指先をしっかり使うことで、歩行が安定したり、偏平足を予防することにもなります。

運動療育で行っている運動あそびには、足裏や足の指先を刺激できるような遊びがたくさんあります。
その中から「体育座りで歩く」遊びをご紹介します。

まずは体育座りをします。
そのままの姿勢で、足だけを動かして前に進んでいきます。
指先で地面をつかむようにして進むと、うまく進むことができます。

慣れてきたら友達と競争をしたり、リレーのようにして遊びます。
少人数での集団遊びで、周囲に意識を向けながら活動し、
人に興味を持ち、社会性、コミュニケーション能力を養っていくことも大事にしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top