予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

遊びながら能力アップできるのが運動あそびの魅力です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-12-26

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

運動療育プログラムの「跳び箱から跳び降り」は、
跳び箱の上から両足でジャンプする遊びです。
ジャンプ遊びは、下半身を強くしたり体幹を育ててくれる効果があるので、
子ども達の体の発達にはとても良い遊びです。

ただ、子ども達は楽しくなってくるとどんどん高く大きくジャンプをしたがります。
大きなジャンプをすると楽しいですが、足首をひねったりバランスを崩して転んだりと、
怪我のリスクが高くなります。

そんな時は、少し工夫をして遊びます。
跳び箱から跳び降りて着地した所から先にフープを2つ程並べ、
着地したら素早くそのフープを両足ジャンプで渡ります。
そうすることでフープに意識が向いて大きなジャンプをしなくなり、
難易度を上げながらも、怪我のリスクは減らすことができます。
また、動きを増やすことで、それを記憶して行なう記憶の操作力も育つので
一石二鳥以上の効果があります。

子ども達は遊びながら体や脳を鍛えることができるので、
どんどん積極的に向かっていくことができます。
運動あそびで成功体験を増やし、自己肯定感も高めながら活動していきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top