「スタート&ストップ」で合図を聞いて動く練習をします。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-01-11

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

運動療育プログラムの「スタート&ストップ」をご紹介します。
まずは「スタート!」の合図で自由に動きます。
少ししたら「ストップ」の合図を出すので、ピタッと止まります。
そしてまた「スタート」で動く、ということを繰り返して遊びます。

この遊びでは「動く」「止まる」を繰り返していくことで、
脳の前頭前野を活発に働かせて遊ぶことができます。
身体面でも足の指先の踏ん張り力や基礎筋力、動きの切り替え力を養うことができます。
そして、人のタイミングに合わせて動くことでも前頭前野を刺激することができ、
人に意識を向ける社会性を向上させていくことができてきます。

このように、運動療育では楽しい運動あそびで体を動かしながら、
様々な能力を身に付けていくことができ、日常生活に役立てることができます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top