いろいろなことに挑戦できる力を運動あそびで育てていきます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-01-19

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

運動療育プログラムの「エントツグーチョキパー」をご紹介します。
まず、鉄棒に両足の膝を掛けてぶら下がります。
そこから体がまっすぐになるように、膝を伸ばして足を上げていきます。
体がまっすぐになったら、顎を開いて下を見ます。
これでエントツの完成です。

このエントツの姿勢で、足をゆっくりグー、チョキ、パーに動かします。
慣れてきたら指導者とじゃんけんをしますが、
指導者の方を見ると顎が閉じて落ちやすくなるので、
目線は下を見たままで、指導者の声とじゃんけんをします。
逆さまでは普段より判断力が低下した状態になるので、
しっかり考えながら足を動かせるように繰り返し練習します。

この遊びで握力や腹筋背筋などが育ってくると、
登り棒やうんていなども上手にできるようになります。
いろいろな動きができるようになることは、
何よりも本人の自信につながります。
自分に自信を持ち、様々なことに挑戦していけるように
子ども達の心と体、脳を育てていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top