9月 25th, 2017年

ADHDの体の多動性は成長と共に収まっても生活面での困難はなくなりません。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-09-25

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

ADHDは、不注意優勢型と多動/衝動性優勢型、
両方の特性を持つ混合型の3つのタイプに分けられますが、
中でも混合型タイプの人が一番多いとされています。

子どもの頃は、授業中じっと座っていられなかったり、
興味のままに動き回ってしまうような多動性の部分が
目立つことが多いですが、大人になるにつれてそのような
体の多動は治まってきます。
しかし、体の多動は治まっても、頭の中の多動は残る場合も多く、
不注意特性も残るので、生活面での困り事はなくなりません。

原因に合わせた対処法をしていくことで改善できてくるので、
放課後等デイサービスの活動でも、個々に特性に合わせて
適切な支援をしていきたいと思います。

今日は、教室で提供している運動療育プログラムの中から
「合図で逃げる」をご紹介します。

まずはマットなどで逃げる場所を設置します。
そして合図があったら、素早く逃げる場所まで移動します。
合図は「よーいドン!」「鬼がきたー!」「1.2.3!」
などの言葉や、「笛が鳴ったら」「赤いカードが出たら」などの
方法で、子どもに合わせた合図を出していきます。

合図があったら走り出すので、集中できるように配慮し、
慣れてきたら少しずつ難易度を上げ、
聞く力、記憶力、集中力、判断力などもしっかり育てて
いけるようにしています。

合図に素早く反応して動くことがポイントなので、
後ろから追いかけたりしながら楽しく体を動かして
遊んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ☆合同運動会☆

    2017-09-25

    先週土曜日に、台町市民センターにて3教室合同運動会が開催されました♪♪♪

    チャイルドブレインの子ども達はやる気満々!!気合十分で挑みました!!

    玉入れも綱引きも1番になり大喜び\(^o^)/

    運動あそびリレーも1番でしたがお友達を一生懸命応援する姿にチームワーク、団結力を感じることができ、スタッフも嬉しい限りでした。

    スタッフ対抗リレーも子ども達の頑張りに負けない様必死に頑張りましたよ!!

    パン食い競争もとても盛り上がり、皆キラキラ笑顔が輝いていました(*^。^*)☆

    苦労してゲットしたパンをおやつに食べて教室へ戻りました。

     

    応援に来て頂いた保護者の皆さま大変ありがとうございました。

    お子様方の頑張っている姿を観る事が出来たのではないでしょうか。。。

    子ども達全員本当に良く頑張ってくれました。

    ご褒美のメダルを首からかけニッコリ笑顔が素敵でした!!!

     

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top