予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

アンケート

最近の投稿

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

1月 9th, 2019年

新年明けましておめでとうございます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2019-01-09

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

普段と生活リズムが変わる時期には、子ども達も
バランスを崩しやすかったりします。
特に感情をコントロールすることが苦手な子ども達は
大変ですが、無理に感情を抑え込ませたりせず、
年齢に応じた感情コントロール力を身に付けられるように
療育活動を行ない、生活がスムーズになるように
サポートをしていきたいと思います。

今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスの教室で
提供している運動療育プログラムから「棒くぐり」を
ご紹介します。

まず、縄や棒で低い高さの障害物(罠)を設置します。
子どもはうつ伏せになって両手を前に出し、
腕を交互に動かしながら体を引き付けるようにして進む
わにさん歩きで、この罠の下をくぐりぬけていきます。
くぐる時に頭やお尻が罠に当たらないように、
ゆっくりで良いので慎重に進むようにします。

また、わにさんは手と足の両方を使って進むと良いので、
手だけでなく足の親指で地面を蹴って
足の力も使いながら進めるようにします。
足の親指で地面を蹴るためには両足を股関節から
大きく開くことが必要ですが、
今はこれができない子がとても多くなっているので
日頃からこうした遊びで経験できるようにしています。

また、この遊びは障害物に当たらないように
自分の体の見えない部分にまで意識を行き届かせるので、
身体周辺感覚を養うのにも効果的です。

1人1人の発達段階や課題に合わせて遊びながら、
楽しくスキルアップを目指していきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top