トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

「ボール足挟み渡し」で友達を気遣う練習です。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-04-25

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラムの「ボール足挟み渡し」という遊びのご紹介をします。

まず友達と2人組みで向かい合って体操座りをし、両手は後ろにつきます。

ボールを2人の真ん中に置き、1人が足の指先でボールを挟んで持ち上げます。

そしたらもう1人に足でそのままボールを渡します。

受け取る方も同じように足の指先辺りで挟むようにしてボールをもらいます。

ボールを渡すときに、ただ前に出すだけではなく

相手が受け取りやすいように高さや距離を考えたり、

足を離すタイミングを合わせたりしなければいけません。

そこで、相手を意識した考えや動きの練習になります。

”こうしたら相手はどうかな”という考え方がいつでもできるようになると

良好な人間関係が作れます。

私たち大人も、全員がそんなことを考えながら行動できるようになれば

もっと良い社会になりますよね。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    姉妹教室も是非ご覧ください!

    姉妹教室の天神町教室・中高生向けのめじろ台教室のブログも更新しております。
    ぜひ、ご覧ください(*’▽’)

    当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
    お気軽にお問合せください。

     

     

    こどもプラスは全国に教室がございます。
    教室情報はこちらからご確認いただけます。

    カテゴリー: 運動あそび 

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    2016年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 

    Facebook

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    こどもプラス 障がいを抱えるお子さんのための運動教室

    こどもプラス 保育士向けサイト

    RYD 障壁のないまなびを提供

    NPO法人運動保育士会サイト

    こどもプラス FC加盟募集サイト

    ▲page top