トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

「いじわる縄跳び」で抑制力や判断力を高めながら遊びます。 

2016-12-12

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

運動療育プログラム「いじわる縄跳び」をご紹介します。
まず大縄跳びをする時のように、縄の真ん中辺りに立ってもらいます。
縄は回転させず、子どもの足元で左右に揺らすので、
縄に当たらないように両足ジャンプで跳び越します。
その時、足元にはテープで四角い枠を作っておくので、
その中からはみ出さないように気をつけながらジャンプします。

縄は大きく揺らしたり小さく揺らしたりします。
慣れてきたら、途中で縄をピタッと止めていじわるをするので、
縄が止まった時は跳ばずに体を止めます。

縄の動きをしっかり見て跳び越すこと、
縄が止まったら跳ばないことをしっかり記憶しておいて実行します。
この遊びで、頭と体の連動がスムーズにできるようになるので、
2つの動作を同時に行なう器用さも身に付いてきます。

1人1人の段階に合わせて難易度も調整しながら遊び、
遊びに楽しさや心地よさを感じながらできるようにしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    姉妹教室も是非ご覧ください!

    姉妹教室の天神町教室・中高生向けのめじろ台教室のブログも更新しております。
    ぜひ、ご覧ください(*’▽’)

    当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
    お気軽にお問合せください。

     

     

    こどもプラスは全国に教室がございます。
    教室情報はこちらからご確認いただけます。

    カテゴリー: 運動あそび 

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    2016年12月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 

    Facebook

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    こどもプラス 障がいを抱えるお子さんのための運動教室

    こどもプラス 保育士向けサイト

    RYD 障壁のないまなびを提供

    NPO法人運動保育士会サイト

    こどもプラス FC加盟募集サイト

    ▲page top