予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

認識力を高める「なぞなぞ横跳び」 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-02-03

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

効果的に子ども達の能力を上げるためには

子ども達一人一人の認識力を見極めて、

その子に必要な力を養ってあげることが大事になります。

運動療育プログラムの中にはそんな遊びがたくさんあります。

 

今日は「なぞなぞ横跳び」をご紹介します。

2本の色の違う縄を用意し、床に並べます。

子ども達はその間に立って、指示されたほうの縄を跳びます。

まずは色の認識で、「赤い縄」「緑の縄」というように指示をだします。

簡単にできるようになったら

「りんごの色」、「緑じゃないほう」、「黒い縄(無い色)」、「ドアのほう」

など、違った要素の指示内容にしていきます。

イメージ力や判断力、静止する力、空間認知などの

多種多様な力の育成につながります。

遊びの中でたくさんの力が育てられるように、

いろいろな工夫をしながら取り組んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top