全身の筋力をバランスよく育てる「片足クマ」です。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-04-08

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラムの「片足クマ」の動きは、

腕、足、腹筋、背筋など全身の筋肉を使うことができ、

跳び箱、鉄棒、側転の上達につながるとても良い遊びです。

クマさんは四つんばいで膝とお尻を上げた形で歩きますが、

片足クマさんはそこから片方の足を上げて歩きます。

足が片方になることで、軽くジャンプするようにして進むことになり

腕への負荷が増えて支持力がより強化されます。

 

足を強く蹴り上げてしまうと勢いがつきすぎて転倒したり

腕が曲がって顔から転んでしまったりするので、

活動中は子ども達の動きをしっかり見て危険のないように行ないます。

時々気をつけるポイントを声掛けしながら、

たくさん良い点を褒めて遊んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top