トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

「線路ウシガエル」で足を大きく開く開脚跳びの練習です。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-06-02

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラムにある「ウシガエル」の動きでは、

両手をついて足を大きく開いて跳ぶことで跳び箱の練習になります。

このウシガエルを、線路を使って行なうと手や足をつく位置がわかりやすくなります。

線路は、床に2本のテープを貼って作っておきます。

そして、手は線路の中に、足は線路の外につくように伝えます。

これで、手→足→手→足の順番につきながら線路を渡っていきます。

 

最初はこの動きができていればOkです。

徐々に、手をついた位置よりも前に足がつけるようにしていきます。

これによって跳び箱の開脚跳びで跳びこすときの動きにつながり、

しっかり体重を支えるための腕の力も育ちます。

いろいろな種類のウシガエルさんで、しっかり力をつけていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    姉妹教室も是非ご覧ください!

    姉妹教室の天神町教室・中高生向けのめじろ台教室のブログも更新しております。
    ぜひ、ご覧ください(*’▽’)

    当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
    お気軽にお問合せください。

     

     

    こどもプラスは全国に教室がございます。
    教室情報はこちらからご確認いただけます。

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    2016年6月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

    Facebook

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    こどもプラス 障がいを抱えるお子さんのための運動教室

    こどもプラス 保育士向けサイト

    RYD 障壁のないまなびを提供

    NPO法人運動保育士会サイト

    こどもプラス FC加盟募集サイト

    ▲page top