「両足サルキック」で筋力を育て、体のコントロール力を上げます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-07-26

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「両足サルキック」をご紹介します。

まず鉄棒に肘を曲げてぶら下がり、おサルさんになります。

目の前には目標物をかかげておくので、体を振って反動をつけて、

両足を揃えて強くキックします。

 

キックする時のポイントは、足を閉じて両足同時に蹴ること、

腕を曲げた状態で蹴ることです。

両足を閉じて行なうことで、腰→ひざ→足先への力の伝動がスムーズになり、

より強い力で蹴ることができます。

そして、足を閉じるのに必要な足の内側の筋力が育つので

普段椅子に座っているときも足を閉じて座ることができるようになります。

良い姿勢を作るために、しっかり育てていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top