「合図で回転」で素早く体を切り替える練習です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-07-22

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「合図で回転」をご紹介します。

まず、子ども達は体を横向きにした状態でステップを踏むように

跳びながら横に進んでいきます。

途中でタンバリンを叩いて合図を出すので、

合図を聞いたら素早くその場で1回転し、また横跳びで進みます。

 

合図を聞こうとすること、合図に合わせて動きを変えることで

社会性を養っていくことにつながります。

また、横跳びから1回転ジャンプに素早く移行することで、

体を器用に動かす力もつけていくことができます。

横跳びは、小学校でも行なう反復横跳びにつながるので、

スムーズにできるように練習していきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top