「坂道後ろ走り」で速く走るのに必要な力を身につけます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-07-27

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「坂道後ろ走り」をご紹介します。

坂道を後ろ向きで登っていく遊びです。

後ろ向きで顔も後ろを向いていると危ないので、

顔だけは前を向けておいて進路を確認しながらゆっくり走ります。

体が後ろで顔だけ前に向けると、左右の感覚や平衡感覚が刺激されます。

こうして、いつもと違う進み方で遊んでいきます。

 

坂道で後ろ向きに進むことで必然的に足の指先に力が入ります。

指先で踏ん張ることができるようになると、走るときに地面をつかむように蹴って走ることができます。

普段足で踏ん張るような遊びをしなくなっている現代の子ども達には

とても不足している力なので、しっかり身に付けていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top