「クモの巣渡り」で側転の練習です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-09-29

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「クモの巣渡り」をご紹介します。

3つの椅子の足にゴム紐をくくりつけて、大きな三角形のクモの巣を作ります。

 

そして、大きな三角形の中に両手をついたら、顔は前に向けて

両足一緒に横向きにジャンプして、クモの巣に引っ掛からないように跳び越えます。

ジャンプした時に空中で体をひねって、クモの巣の外側に着地できるようにします。

 

側転につながる動きなので、徐々に手を上から振り下ろしていったり、

足を片方ずつ着地できるようにしていったりしながら行ないます。

 

この動きができる頃にはかなり腕の力がついているので、

普段の生活で転んでしまったときにも、しっかり腕で体を支えることができ、

顔への怪我を防ぐことができていると思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top