「ジグザグタオル回しジャンプ」で短縄跳びの上達につなげていきます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-09-13

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「ジグザグタオル回しジャンプ」をご紹介します。

短縄跳びを習得するのに重要な、腕回しとジャンプのタイミングを合わせることを、

縄の代わりにタオルを使って練習していきます。

タオルにすることでひっかかることがなくなるので止まらずにでき、

失敗経験も減らして練習をすることができます。

 

やり方は、両手に1本ずつタオルを持ち、前に回しながら

ジグザグのコースをジャンプして進んでいきます。

少しずつ、腕回しとジャンプのタイミングが合うように意識しながらできると

短縄跳びをするときにもひっかからずに上手に跳べるようになります。

ジグザグコースにすることで強い空間認知も身に付くので、

繰り返し遊んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top