社会性を育てる遊び「手押し車でじゃんけん」です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デーサービスのチャイルド・ブレイン

2016-10-18

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「手押し車でじゃんけん」をご紹介します。

2人一組になり、手押し車をします。

後ろで足を持つ子は、前の子のペースに合わせてゆっくり歩くようにします。

動く時の主導権は前の子にありますが、お互いに相手のペースにあわせて動きます。

 

そして、途中で「じゃんけんをしてください。」と指示を出すので、

その時一番近くにいるペアの子とじゃんけんをします。

じゃんけんも手押し車の姿勢で行なうので、じゃんけんの時は片手立ちになります。

腕の力だけではバランスがとれないので、腹筋背筋にも力を入れてバランスを取ります。

歩く時も腹筋背筋に力を入れておくとスムーズに動きやすいので、

常に意識してできるように練習していき、体幹の力をつけながら

人と一緒に動くことでコミュニケーション力も養っていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top