10月 17th, 2016年

「コウモリで積み木拾い」で遊びながら背筋力を育てます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-10-17

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「コウモリで積み木拾い」をご紹介します。

まず、鉄棒に逆さまにぶらさがる「コウモリ」になります。

膝をしっかり鉄棒に引っ掛けて体が安定したら、両手を離します。

鉄棒の下には、あらかじめ積み木がたくさん置いてあるので、

指示された積み木を拾って、前にいる指導者に手渡します。

 

拾う積み木は色や形、数などで指定し、聞く力、記憶力、認識力や判断力も高めます。

そして、コウモリの姿勢で拾って手渡す動きは、強い腹筋と背筋が必要になります。

普段からこうした体幹の筋力も養いながら、いろいろな動き方を経験したり、

良い姿勢を作るための力を育てていけたらと思っています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「めだか走りで集合」で合図で動く練習です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-10-17

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「めだか走りで集合」をご紹介します。

    めだか走りは、両手を前に伸ばして手のひらを合わせた状態で走る動きで、

    体の軸を安定させてまっすぐに走る力が育ちます。

    このめだか走りで走り回っている途中に合図をするので、

    合図があったら集合場所に素早く集合するという遊びです。

     

    私たちが普段走る時は、体の横で手を振ることでバランスをとっているので、

    手を固定しためだか走りではバランスがとりにくくなります。

    そこで、この状態で走ることで、安定した走りを身に付けることができます。

     

    集合場所や合図の方法を変えたりしながら、聞くための集中力や抑制力、

    判断力もしっかりと育てて遊んでいきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top