予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

アンケート

最近の投稿

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

「棒またぎくぐり」で身体周辺感覚を育て、日常生活にも生かせるようにしていきます。

2016-11-17

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

運動療育プログラム「棒またぎくぐり」をご紹介します。
2つの椅子を少し間を空けて置き、その間にフープをかけて障害物を作ります。
このフープに当たらないように渡っていく遊びです。
まずはフープの中にまたいで入り、反対側をまたいで出ます。
帰りは同じようにフープの中にまたいで入ったら、
出る時はワニ歩きになって床を這いながら出て行きます。

フープを視覚でしっかりと捉え、体が当たらないようにまたぎ、
くぐる時はフープが見えない位置にあるので、
位置をイメージしながら体を動かします。
その時に、自分の体もイメージして当たらないように動けるようになると、
「身体周辺感覚」という力が育ち、普段の生活の中で
人や物に当たってしまうということが減ります。

このように、日常生活で役立つ力を遊びの中で育てていくことを大事にして、
日々の療育活動を行なっています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top